ご挨拶

この度、弊社では仕業の発展を図るため、北斗警備保障株式会社と株式会社北斗を合併し、内部の組織編成も変更、昭和39年11月から創業してきた警備事業だけではなく、美装事業部、設備事業部を新設し、新たに総合ビル管理会社として営業を行う運びとなりました。

お客様には今まで以上に満足して頂ける業務の提供が出来るものと考えております。

形にとらわれずお客様からのご要望を取り入れ、コストダウンサポート出来ればと存じます。

安全の上に成り立つ安心とマニュアルにない臨機応変なきめ細かいサービスをするのは人です。近代化が進み、合理化が進んでもそれを取扱うのは最終的には手によるものです。

当社が提供している業務の性質上、一般の人材派遣とは全く違う技術、知識、経験は勿論のこと、更に一歩進んだ人材の育成に真剣に取り組み、安全で安心できる業務と人材の育成に取り組んでおります。

株式会社 北斗

一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため
次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成31年4月1日~令和3年3月31日までの3年間

2.内容
  目標1 :令和2年4月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する
  <対策>
  ●令和元年12月~ 所定外労働の現状を把握
  ●令和2年 1月~ 社内検討委員会での検討開始
  ●令和2年 4月~ ノー残業デーの実施
           管理職への研修(年2回)及び社内広報誌による社員への周知(毎月)
  目標2 :令和3年3月までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり年間平均10日以上とする。
  <対策>
  ●令和元年12月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
  ●令和2年 1月~ 社内検討委員会での検討開始
  ●令和2年 6月~ 計画的な取得に向けた管理職研修の実施
  ●令和2年 3月~ 有給休暇取得予定表の掲示や、取得状況の取りまとめなどによる取得促進のための取組開始

株式会社 北斗

女性活躍推進法に伴う 行動計画

女性労働者(警備事業部)を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成31年4月1日~令和3年3月31日までの3年間

2.当社の課題

  (1) 美装事業部は女性の応募者等も多いが、警備事業部の応募者は事務職に限られた応募になっている
  (2)警備事業部の業務内容から契約先が男性を配置対象としている。
     契約先に理解を求め、女性警備員・女性管理員の拡大配置が課題。

3.目標と取り組み内容・実施時期

  目標1 :警備事業部の女性を17名から倍増させる

  ≪取組内容》
  ● 令和2年1月~ 警備業務従事する女性の応募を増やすため、募集広告等の内容を見直し、改定する委員会を立ち上げる。
  ● 令和2年3月~ 美装事業部から警備事業部への配置転換等の希望アンケートを実施する。

  目標2 :これまで女性の配置が無かった契約先(現場)に女性社員を配置する。

  ≪取組内容≫
  ♦ 令和2年 2月~ 女性配置可能な現場を把握して、その現場の女性配置上の課題について把握して、解決策について検討する。
  ♦ 令和2年 3月~ 新年度を前に契約先(オーナー)と話し合いを持ち、女性配置向けた協議を推進する。
  ♦ 令和2年 3月~ 美装事業部からの配置転換希望者等のチェックと教育等を実施する。
  ♦ 令和2年 4月~ 新年度の契約先への配置を実施。以後不定期でヒヤリングを実施する
  ♦ 令和2年12月~ 美装事業部女性従業員と警備事業部女性従業員の親睦会を開催計画する。